Airbnbなどの民泊利用に約3割が関心(2016.1.30 日経ウーマンオンラインより)

建設業界に特化した技術系人材サービスのエヌ・アンド・シーは、民泊に関する意識調査の結果を発表した。それによると、約2割が民泊の貸し手になることに関心があり、約3割は宿泊者として利用することに興味を持っている。(2016.1.30 日経ウーマンオンラインより一部抜粋)