「民泊」についてふと最近思うこと。。。

今朝たまたま久しぶりに「民泊」とググってみたら約8万件ものヒットがあり、ずいぶんと「民泊」もメジャーなキーワードに成長したんだなと感慨深い思いに浸っていると、ふと
高知新聞の記事を見かけました。内容は高知県でもAirbnbを介した民泊が大変盛り上がりつつあるという大変シンプルなものでしたが、一年前までは「民泊」、「Airbnb」と言う意味でさえ知っている人は少なかったので、今では普通に地方紙にもこうした記事が散見されるようになり、「民泊」も随分と成長したものだなと改めて感心しておりました。Airbnbによると日本では毎月約1,000リスティングほど登録が増加し急成長しているようですが、今後も民泊が単に急成長するだけでなく、社会の役に立つサービスとして成熟していくことをただただ願っている今日この頃です。