訪日旅客数はまだまだ伸びる!!

昨年海外からの日本への旅客数は約2,000万人に到達しましたが、これはただの通過点に過ぎません!理由はいくつも挙げられますが、その内の一つにGDPに対する観光収入が挙げられます。これは観光業が経済規模に対してどれくらいの水準かを示す数値になりますが、先進国の平均は約1.8%(米国1.8%、豪州5.2%、英国1.7%など)に対して日本はたったの0.4%です。この数値が平均値に追いつくだけで、約4倍超の観光収入が見込める訳です!!他諸条件を一定と考えれば、訪日観光客数は4倍超になる訳であります!! 当然、民泊にもプラスですね! R2Aチームより民泊市場調査レポートでした!