鍵の受け渡し Part2

以前、鍵の受け渡しに関する記事を載せたことがありましたが、さらに進化したものが登場するという記事を日本経済新聞で見つけたのでご紹介します!今回は、イッツ・コミュニケーションズさんの民泊支援サービスです。過去に紹介したスマートロック同様、スマートフォンほどの大きさの機械をドアにつけることにより、宿泊期間限定の番号でドアの開閉ができるので、安全面が強化されることはもちろん、鍵の紛失がなくなり大変便利です。また、ゲストさんがお部屋をきちんと使っているかを確認できるように、入り口に防犯カメラを設置することで、人の出入りを確認し、きちんと予約された人数のゲストさんが泊っているかを遠隔地でも知ることができるようになるようです。さらには、退出後に照明やエアコンを自動で消す仕組みも、導入予定のようです!民泊に限らず、普通の生活にも便利そうな機能ですね!民泊業界が大きくなるにつれ、どんどん新しく便利なサービスや機能が生まれていますね :)
スクリーンショット 2016-07-26 10.23.45スクリーンショット 2016-07-26 10.13.45