Airbnb、家を作る!

現在、東京お台場ではHOUSE VISION 2016 Tokyo EXHIBITIONが開催されています。(記事はこちら)無印良品や三越伊勢丹などの企業も参加し、デザイナーや建築家と組んで12のエキシビションハウスが展示されていますが、その一つがなんと、民泊を広げたAirbnbです!記事にもあるように、奈良県吉野町の杉を100%使用した2階建ての「吉野杉の家」がAirbnbが造った家で、1階は地域のコミュニティスペース、2階が旅行者向けのシェアルームを想定して造られているようです。Airbnb共同創業者のジョー・ゲビア氏によると、自然に恵まれた奈良の吉野町にこういった家を建てることで、コミュニティを活性化させ、過疎に悩む地方の町を少しでも再興させたいという思いが込められているようですよ :) この吉野杉の家は、お台場で展示されるだけでなく、実際にAirbnbの物件として今秋以降に貸し出される予定のようです。海外からの旅行者だけでなく、日本人の旅行者も足を運んでみようというきっかけになりそうですね!