Free Emergency Shelter

9月に入りました。日本はこの時期恒例の台風が連続でやってきて、大変な被害を被っている地域もありますね。世界でも地震、洪水、火事などで、悲しいことに大きな被害に遭っている方がたくさんいます。。。ただそんな中、家を失ってしまった方のために、Airbnb上で無償で家を提供されているホストの方が300人以上もいることを知りました。このような取り組みは、2012年にニューヨークで起きたハリケーンにより家が壊れてしまった方へのボランティアから始まり、こう言った災害があるたびに、これまで延べ3,000人以上の方が協力してくれているようです。少し前の熊本地震のときも、Airbnbは無償で家を提供することに積極的でした。悲しいニュースも多いですが、こう言ったニュースは胸が熱くなりますね。詳しくはこちら

スクリーンショット 2016-09-06 15.13.23