スーパーボールでホテルが足りない!??

先週末、アメリカテキサス州ヒューストンで、アメリカンフットボールの優勝決定戦が行われました!しかしここで重要なのは優勝チーム。。。ではなく、ホテルが足りない!?ということです😉 2月2日発行の地元紙によると、スーパーボール開催の前後一週間で14万人の観光客が予想されていましたが、なんとホテルの部屋数は実際8万4千しかないようです😅 2月2日の時点では、ヒューストンのAirbnbの60%で予約があり、約1万人強のゲストを受け入れていました。実際はもっと稼働していてもおかしくないですね。またAirbnbのゲストがもたらす経済効果は、一週間でなんと600万ドルになるそうです。日本でも3年後にはオリンピックが開催されますし、政府は観光客誘致に力をいれているので、将来ホテルの数が足りなくなることが予想されています。ヒューストンの事例のように、民泊がこの対策の一案として考えられていくことを期待したいですね😃 (原文はこちらのリンク)